読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

記録と感想

みたもの よんだもの かんじたこと の記録

私の男

邦画

熊切和嘉 2014

 

 

小町との濡れ場もよかった(背中の傷がエロかった)けど、花とのセックスは溢れんばかりの愛が感じられて更によかった。

 

淳吾に殺されるのは嫌かどうか花が小町に聞いて小町は嫌と言うけど、花は「淳吾になら殺されてもいい」と言う。

好きな人になら殺されてもいい、私はわかるよ。殺されるなら刺すより手で首絞めて殺してほしいなんて思ってた。

 

淳吾と花のセックスで幻想なのか妄想なのかわからないけれど上から血が落ちてきてスーツもびしゃびしゃになっていたから、数滴でやめたほうが良かったのに。血で濡れたシャツが肌に張り付くのがいいのかな。

このシーンのふみちゃんのおっぱいが最高だった。

このシーンのためにこの映画を見てもいいくらい。

 

セックスよりも最後のテーブルの下が1番えろかったけど。