読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

記録と感想

みたもの よんだもの かんじたこと の記録

ディアーディアー

邦画

2016 

 

ぜんぶ鹿のせいだ

 

っていうのだけれど、鹿のせいじゃないだろ〜って。

 

父親の工場をデパート建設計画から守ろうとする長男。

絶滅したはずのリョウモウシカを見かけて写真を撮ったことがきっかけで嘘つき呼ばわりされて人生狂った〜〜って言い張る次男。

都会から戻ってきた妹。

 

危篤の父。

 

何よりも妹役の中村ゆりが美しい。

f:id:hotatechaan:20160913235755j:image

高校のときめちゃめちゃモテた美人の役がぴったり。美人。超美人。タバコ吸う姿もかっこいい。

 

見ようとしたきっかけは染谷がでているからなのだけれど、菊地凛子と夫婦で友情出演だからちょい役。寺の息子のインキャ。

f:id:hotatechaan:20160914000253j:image

隣のスーツの長男を木魚で殴るわ蹴るわで、ひどい。

染谷のこの髪型、染谷の気持ち悪いところが出ていて最高に可愛い。

染谷のタバコの持ち方が可愛い。

染谷が終始気持ち悪くて可愛くて最高の映画でした。

 

 

序盤、抑揚のない感じですすんでいくのだけれど、後半父親の葬儀のシーンあたりから修羅場満載でスピード感あってよかった。音楽もよかった。

 

ディアーディアーかわいそうな人物ランキング

1位

次男に虐められていたことに気付きながらも友達でい続けたが、犬を轢き殺されて嘘をつかれた次男の友達。(名前忘れた)

 2位

妹と結婚していたが、うまく行かず、長男の工場で働き離婚したくなかったが、葬式の修羅場を見て離婚を決意し、離婚届にハンコを押すもお茶をこぼし、ドライヤーで乾かす妹の夫。

3位

すべての悪の根源にされてしまったただ山にいただけのリョウモウシカ。

 

以上です。

 

監督はこの映画が初めての長編だったらしいけれど、ドライブイン蒲生とかさよなら歌舞伎町みたいな雰囲気。面白かった。